薬用シミトリーの使い方や副作用について 使用感は乾燥するって本当?

薬用シミトリーは芸能人も愛用し、口コミサイトでも評判になっている、新美白オールインワンジェルです。7つの無添加を実現、白斑などの心配もない安全な成分で作られている特徴があり、乾燥肌や敏感肌でも使いやすい美白オールインワンジェルです。

 

シミトリーの使用を検討している方は、シミトリーの使い方なども気になるかと思われます。シミトリーは美白オールインワンジェルなので基本的な使い方は簡単なのですが、正しい使い方をしなければ、効果が半減してしまうかもしれません。

 

このサイトを参考に薬用シミトリーの使い方を覚えて効果的に使ってくださいね。

 

薬用シミトリー(SimiTRY)の正しい使い方

オールインワンジェルであるシミトリーの使い方はとっても簡単です。

下記の流れを、朝と夜に行うのが正しい使い方です。

 

シミトリーを顔に塗る

 

シミトリーをさくらんぼ粒ほど取り出し、顔にまんべんなく塗っていきます。この時シミで気になる部位があるのでしたら、ピンポイントに塗り込むのもありです。シミトリーは浸透力が高いので、多めの量を塗ってもしっかりと浸透してベタツキなども起こりません。

塗る際は刺激を与えずに撫でるように塗るのがポイントです。

 

顔全体にシミトリーを浸透させる

 

顔全体に塗ったら、最後にしっかりと浸透させるために、手のひらで抑えて温めてあげると浸透効果が高まります。

 

シミトリーを使う際の注意点とは?

 

シミトリーを使う際に注意するポイントは2つ

  • 洗顔をしっかりと行う
  • 洗顔のときはゴシゴシと洗わずに優しく

 

薬用シミトリーは「球状ラメラ構造」と呼ばれる保湿成分の構造で作られています。この構造は人間の肌に極力近い構造になっており、シミトリーの保湿成分が浸透しやすいといった特徴があるのです。この特徴はシミトリーの製造会社である東洋新薬が開発したもので、効果には期待が出来そうです。そんな浸透力が高いシミトリーではありますが、洗顔をせずに顔に皮脂やホコリがのこったままの状態ですと、浸透を妨げてしまい、効果が半減していまいます。ですので、シミトリーを使用する際は必ず洗顔をしてくださいね。

 

また、この洗顔ではゴシゴシと洗わずに優しく撫でるように洗いましょう。ゴシゴシと洗ってしまうと刺激によりメラニンが生成されてしまい、シミが濃くなったり増えたりする可能性が考えらます。シミを予防するためにも丁寧に洗ってあげましょう。

 

シミトリーの使用感?乾燥する?

 

薬用シミトリーの使用感としては、サラサラとした仕上がりで、オールインワンジェル特有のモロモロや粉ふきが出るといった事はありません。(そのような口コミは見当たりませんでした)

 

しかし1つ気になったのが「シミトリーは乾燥する」といった口コミでした。

 

本当に乾燥してしまうのでしょうか?なぜこのような口コミが出てしまったのでしょうか?

 

結論をお伝えすると、シミトリーの浸透力の高さに原因があるようでした。先程紹介した通り、シミトリーは「球状ラメラ構造」の保湿構造で作られています。水分と油分が交互になった構造で、人間の肌の構造に似ていることから、浸透力が高くなっています。

 

この浸透力の高さにより、シミトリーを塗っても肌の表面に残らずにすぐに浸透することから、「モッチリ感がない=乾燥する」といった口コミが出て来ているのでは無いでしょうか?

 

このようなこと聞くと、しっかりと保湿効果があるオールインワンジェルを使用しようと考える方が多いと思いますが、シミを改善する上で、肌内部の保湿は非常に重要です。他の化粧品では、人間の肌に元々備わっているバリア機能により保湿成分を浸透させることが出来ない可能性が考えられます。

しかし、シミトリーは人間の肌の構造に近い「球状ラメラ構造」で作られています。このメリットがあるからこそシミトリーが選ばれているんですよね!

 

シミトリーを使用した場合、肌の表面はサッパリとした質感になりますが、肌の内部はしっかりと保湿されますので安心できるかと思いますよ。

 

シミトリーを使っても副作用はない?

 

シミトリーは美白オールインワンジェルです。美白効果に期待できる化粧品って白斑の副作用の心配があって少し怖いですよね…

 

美白効果が高すぎて肌が白く白斑にならない?

 

といった心配がありましたので、シミトリーの成分を調べてみました。

こちら↓

 

有効成分:アルブチン

その他の成分:フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3-O-エチルアスコルビン酸、ユキノシタエキス、マロニエエキス、ヒトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、シア脂、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィストフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、トリイソステリアン酸グリセリン、硬化ナタネ油アルコール、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、精製水、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール

 

成分を調べてみた結果としては、白斑の副作用の心配が考えられる成分は配合していませんでした。

白斑の心配が考えられる成分はこちら

  • ロドデノール
  • ハイドロキノン

これらの成分が配合されている場合は、白斑の他にも発がん性などのリスクがあるため、使用はおすすめできませんが、シミトリーには配合されていませんでしたので安心して使用することが可能です。

 

シミトリーは7つの無添加

シミトリーは医薬部外品でありながら7つの無添加を実現しています。添加物を配合した化粧品を使用すると、

  • 痒み
  • 乾燥
  • 肌荒れ

といった副作用が起きる心配がありますが、シミトリーは無添加で作れており、このような心配は一切ありません。

 

ちなみに無添加成分の一覧はこちら↓

  • パラベン
  • アルコール
  • 界面活性剤
  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • シリコーン

 

敏感肌や乾燥肌の方だと、無添加の化粧品を1つ1つ揃えるのが大変ですが、シミトリーはオールインワンジェルですので、ライン使いしているのと同じで、安心して使用出来ますね。

 

シミトリーを使うなら14日間全額返金保証がある公式サイトで

薬用シミトリーを使用するのを検討しているのでしたら、モニター品やサンプル品やトライアル品などを探すのではなく、返金保証がある公式サイトで購入するのがおすすめです。

 

モニターを使って効果を確かめたいと考えている方は、モニター品で効果を確かめるのはおすすめできません。

 

 

シミトリーで効果を発揮するためには、ターンオーバーの関係から、1ヶ月から2ヶ月といった長期的な使用が必要です。効果の度合には個人差がありますが、濃いシミに悩まされている場合はより時間がかかってしまう場合があります。

 

とはいっても、大手モニターサイト「モニプラ」にはシミトリーの募集ははされていませんでした。昔は募集されていたようですが、現在は終了。

 

ですので、現在は14日間全額返金保証が特典で付く公式サイトでの購入がおすすめです。

 

もしも肌荒れなどによりシミトリーが合わなかった場合に、購入金額全額を返金してくれる保証です。これで敏感肌や乾燥肌の方でも金銭的リスク無く試すことが出来ますね。

 

公式サイトで購入した場合には14日間の全額返金保証がついた5大特典を受けることが可能です。

 

5大特典の内容は以下の通り

  • フェイスマスクプレゼント
  • 送料無料
  • 決済手数料無料
  • 初回26%OFF
  • 14日間全額返金保証

 

まとめ:これからシミトリーを使うなら公式サイトでの購入がおすすめ!